更新日 2018.02.20

話題の酵素ドリンクでダイエット!効果はあるの?

芸能人やモデルが「酵素ダイエット」を紹介していますが、実際に酵素ダイエットは、痩せることができるのでしょうか?その効果についても追跡してみました。

酵素ダイエットとは?

リバウンドがしにくいと話題の酵素ダイエット。まず準備が必要な物は酵素ドリンクです。基本的に酵素ダイエットの場合には酵素ドリンクを中心にすることが基本です。そして酵素ダイエットには断食が伴いますので、精神的にタフな人には向いていますが、食べることが好きという人には厳しい内容にもなりますので、よく判断して実行してください。

ここで出てくる「酵素ドリンク」というものは、それだけで痩せて行くというわけではなく、断食をした分の食事を酵素ドリンクで補うという考え方です酵素には多くの栄養が含まれています。つまり効率よく栄養補給が叶うわけです。そして腸内環境も整えて便秘の解消にもなるので、酵素ドリンクを用いるわけです。

酵素ダイエットの方法

全ての食事を断食する方法はあまり現実的ではありません。間違った方法で健康被害が出ないように注意をする必要があります。そこでお勧めしたいのが、1食置き換え酵素ダイエットという方法です。あくまでもこれは酵素ダイエットの1つの方法になります。

一番実践しやすいのは、朝食時に酵素ドリンクを飲んでダイエットをする方法です。朝からしっかりと食事を採ると消化に時間がかかり内臓に負担がかかるという考え方がありますので、ここに酵素ドリンクを飲むわけです。
そうすることで、摂取カロリーを減らして内臓の負担も減らすことができます。ダイエット初心者でもこの方法ならば無理なく実行できそうです。

半日断食の場合の方法

こちらはかなりハードルが高い方法ですが、初心者の場合、1食置き換えダイエットを経て、試す価値はあります。方法としては夕食を普通に食べてその後、翌日の13時頃までは酵素ドリンクと水だけで過ごす方法です。空腹の時間がかなり長くなるので辛いと感じる人も多いようですが、その分、身体は脂肪を燃やそうとしているため、1か月程度の実行で、高確率で痩せることに成功する方が多いようです。余裕がある人は是非とも試してみてください。

丸1日断食酵素ダイエット


酵素ドリンクを使ったダイエットとしての本格的な方法です。3食すべてを酵素ドリンクに置き換えるという少しハードな方法もあります。1日固形物を食べずに酵素ドリンクと水だけで過ごします。理想的には週に1度、もしくは月に1度という頻度が良いでしょう。消化器官を休ませてデトックス効果も期待できるからです。

酵素ダイエットを行う場合の注意点

実行しようと考えている1週間ほど前から食事量を少しずつ減らしておくことが大切です。そして野菜や果物を意識的に多く摂取する献立にしてください。このように準備期間を設けたうえでダイエットを行うことは酵素ダイエットに限らず、ファスティングを伴うダイエットの基本です。

酵素ダイエットを終えた後は、復食期間も1週間ほど設けて、いきなり食事量を増やすことは避けてましょう。徐々に普通の食事に戻すようにするなど、ちょっとした工夫と食欲に負けない努力は必要です。断食あとに、食欲に任せて食べてしまうと本末転倒です。

酵素ダイエットを成功させるために

酵素ダイエット中は水分を補給し続けることが肝心です。そうすることで体の中にある毒素を効率よく排出できるようになるからです。理想的には1日2リットルの水分は摂取できることが良いとされています。水素水やミネラルウォーターなどが理想です。お茶やカフェイン入りのドリンクは避けたほうがよいといわれています。

この記事をシェアしよう!