更新日 2018.02.06

生理後ダイエットって?方法や効果は?

女性の体は、生理前になると体重が増えがちです。その一方、生理後には体重が減りやすくなります。この現象が起きる理由は、生理や排卵による女性ホルモンの変化にあります。女性ホルモンは脂肪燃焼に深く関連しているのです。今回は
生理後に痩せやすくなる理由や効果的なダイエット法、注意点をご紹介します。

生理後ダイエットってどんなもの?生理後に痩せやすくなる理由

生理後ダイエットとは、生理後7日から10日の間に集中的に行うダイエット法のことです。女性の身体は、生理前になると黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が増えて、身体に水分や脂肪などが溜まりやすくなります。この女性ホルモンには、妊娠に備えて水分や脂肪を溜め込む性質があるため、生理前はどうしても太りやすくなってしまうのです。
一方、生理後には黄体ホルモンの分泌が減り、卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌量が増えます。卵胞ホルモンは受精しやすい環境を整えるためのものですから、老廃物の排出を促して新陳代謝を活性化させたり、子宮内膜を厚くしたりするなどの作用を持ちます。この黄体ホルモンの分泌量が増えるのは、生理後7日〜10日頃までですから、この時期にダイエットを行うと成功しやすくなるのです。生理後の女性の体にはエストロゲンが多く分泌されています。食欲を抑え気味にして代謝を上げるという効果が期待できるのです。

生理後ダイエットの効果的なやり方!


生理後には卵胞ホルモンが優位に働き新陳代謝の活性化され、不要な水分や老廃物の排出促進、脂肪燃焼効率向上が叶う体内環境になるのです。この時期を狙って集中的なダイエットを行うことに意味があるのです。

まずストレッチで基礎代謝を上げよう

生理後ダイエットで効果的に痩せるため、運動習慣も大切です。まずはストレッチで血行を促進し基礎代謝を向上させましょう。特に生理前から生理中にかけて、むくみがちな脚や血行が滞りがちな腰周辺の筋肉をしっかり伸ばすのがおすすめです。生理後の1週間という短い時間がチャンスですので効率よくダイエットを行えばよいのです。
筋肉がほぐれれば、血行が良くなりさらに老廃物などの排出が促進されます。

有酸素運動で脂肪を燃焼

生理前に溜まった脂肪を燃焼させるのにおすすめなのは、有酸素運動です。
有酸素運動には、ウォーキングやランニング、サイクリング、水泳など様々な方法があります。自分に合った方法を取り入れるのがベストですが、ウォーキングなら通勤途中などでも可能なので、手軽に行えます。

有酸素運動前の筋トレで脂肪燃焼効率アップ!

時間に余裕がない場合は生理後ダイエットと有酸素運動だけを組み入れても効果が期待できます。さらに有酸素運動の前に筋トレを取り入れましょう。最初に筋トレを行って筋肉を温めておけば、有酸素運動での脂肪燃焼効率がより高まります。また生理後にしっかり筋肉トレーニングをしておくことで、基礎代謝の高い痩せやすい体質に近づくため、生理前にも太りにくくなります。おすすめの筋トレメニューは、スクワットです。スクワットは下半身の筋肉を強化できるだけではなく、腹筋にも効きます。スクワット15回が腹筋500回に匹敵するという説もありますので、全身の基礎代謝を向上させるためにもぜひスクワットを取り入れてみてください。

たんぱく質を摂取して代謝促進

生理後ダイエットでは、運動だけではなく食事にも気をつけましょう。生理後に積極的に摂取したい栄養素は、筋肉や卵胞ホルモンを作るために使われるたんぱく質です。卵胞ホルモンに似たイソフラボンを含む大豆、低脂肪で高たんぱくな鳥ささみや豚のヒレ肉、カツオなどは積極的に摂りたい食材です。運動の効果を最大限に高めるためにも、しっかりたんぱく質を意識的に摂取するようにしてください。

鉄分を補給して赤血球不足を解消

鉄分は、赤血球のもととなる大切な栄養素です。ですが生理中の経血により、生理後は赤血球が不足して細胞へ届けられる酸素量も減少しています。酸素量が減ってしまうと、細胞の活性が低下して代謝率も低くなってしまいます。
生理後ダイエットの効果を高めるために、鉄分を補給して代謝を回復させましょう。鉄分豊富な食材には、ほうれん草や納豆、レバー、卵、小松菜などが挙げられます。納豆なら大豆のイソフラボンとともに鉄分も補給できるので、一石二鳥ですね。

生理後ダイエットの注意点

極端な食事制限をしない

いくら生理後は痩せやすいからとはいえ、早く痩せたいという気持ちから極端な食事制限は控えましょう。例えば、炭水化物や水分、肉や魚などの摂取量を極端に減らし、野菜ばかり食べるような食事制限を行うといったものです。

炭水化物は体を動かすためのエネルギー源になります。肉や魚から摂取できるのたんぱく質は女性の筋肉を作るためにも必要です。生理後は健康的な体作りのためにも、栄養バランスの整った食事を心がけるようにしてください。

過度の運動は体の負担になる

生理後は痩せやすいからと無理な運動をしてしまう場合もありますが、普段あまり運動をしていないなら、いきなり過剰な運動をするのはNGです。筋肉に大きすぎる負担をかけてしまいますし、何より無理な運動は継続して行えません。生理後ダイエットを成功させるためには、毎日無理なく継続できる強度の運動を取り入れるようにしましょう。

身体の変化を利用して効果的にダイエットを行おう

女性の身体はホルモンバランスの変化が大きいため、ダイエットを行うなら生理後というタイミングが重要です。「生理前は太りやすく、生理後は痩せやすくなる」と知っておくだけで、ダイエットの効率は格段に変わります。自分の体のサイクルを知って、ぜひダイエットの成功に繋げてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアしよう!