更新日 2018.02.02

部分痩せマスター実践編!二の腕の肉はこうして落とす!

知らない間に、二の腕に脂肪がついてしまうことは、よくあることです。女性にとっては、薄着になる季節には、二の腕のたるみや、太い腕は悩みの種になるものです。そこで!今回は二の腕を無理なく痩せるとレーニングの情報をまとめてみました。二の腕ダイエットには根気が必要です。諦めずにコツコツと、引き締めてみてください。

二の腕がなかなか痩せない理由は?

頑張ってエクササイズをしても、なかなか二の腕は痩せないという声をよく耳にします。実際に、二の腕は普段から鍛えていないと、筋肉はすぐに衰えてしまいます。そして服装にもよりますが、腕は冷えやすい環境にあります。少しずつリンパの流れも滞りつつあるので、知らない間に、セルライトも蓄積されてしまうわけです。

筋肉衰えについては、上腕三頭筋という場所を意識的に鍛えれば改善が見込めるのですが、普通の生活や力仕事以外の場合には、鍛えられる機会も少ないのです。また加齢に伴い代謝も下がってしまうことで、二の腕に贅肉が蓄えられてしまうのです。

その腕冷えていませんか??

腕が冷えるというのは、あまりイメージできないかもしれませんが、脚と同様に腕も冷えると基礎代謝が下がるので、痩せにくくなります。夏場でも、エアコンの効いたお部屋に出入りする場合には、一枚羽織るなど、二の腕を季節にかかわらず冷やさない習慣が大切です。

二の腕痩せには筋トレが一番!

二の腕ダイエットに効果的なのはダンベル運動です。家の中でも気軽に取り組めて場所を取らない運動方法なので、誰でもすぐに始めることができます。ダンベルを使った筋トレをすることで、少しずつ代謝を上げ、痩せやすい体質をつくりましょう。腕立て伏せなどは、しんどいと感じることが多いと思いますが、ダンベルは、楽にピンポイントに二の腕に負荷をかけ、狙った場所を効率よく鍛えていけそうですね。

上腕三頭筋の場所を意識しながらダンベル運動をする


ここで大切なのは、一番鍛えたいと思っている上腕三頭筋の場所を知ることです。二の腕の裏側を触ってみてください。ここにある筋肉が、上腕三頭筋なのです。意識をこの場所に向けて、ダンベル運動をすることが大切です。

トライセプスキックバック

長椅子に片手をつきます。この時に手と同じ方向の膝も長椅子ついて上半身と床が平行になるように倒していきます。猫背にならないように注意をしてください。そして手をついていないほうにダンベルを持ちます。

肩と肘を動かさずにダンベルを後ろに引いて1~2秒キープし、次にもとに戻すという動作を何回か繰り返します。この単純な動きこそが上腕三頭筋に効果的です。

ダンベルカール

肩を下げた状態でダンベルを持ちます。手の平は上に向けた状態でダンベルを胸側に引き寄せます。これを何度か繰り返すだけで上腕二頭筋を鍛えることができるのです。最初はあまり無理をせずに、この2種類の筋トレを毎日短時間ずつでも続けてみてください。

二の腕ダイエットは何が効果的?

二の腕を痩せるために、厳しい食事制限をする人もいますが実際に、二の腕に作用するのは食事制限に加えて筋トレや運動です。そこで気になるのが「二の腕ねじり」というエクササイズです。簡単な方法ですので、この機会に覚えてください

両手を水平に広げて、手のひらを上に向けるようにねじります。さらに逆の方にねじるという方法を何回か繰り返すという簡単な運動です。1日3分程度でも良いので続けてみてください。ダンベル筋トレと合わせる行うことが効果的です。

二の腕を痩せるためにはリンパマッサージも効果的


二の腕付近の肩をほぐすことも二の腕ダイエットには大いに関連性があります。肩を前に回して後ろにも回すことを、定期的に行ってみてください。こうすることで、肩にたまった余計な老廃物が下りてくるのです。

次に二の腕を水平に伸ばして心臓に向かってもみほぐしていきます。腕と肩を水平にした状態で二の腕の裏側を押すと痛みを感じる場合があります。これは老廃物が溜まっている証拠です。脇の下まで流すイメージでマッサージをしておきます。

毎日の筋トレ&マッサージで二の腕を痩せる

二の腕ダイエットを考えるときには、肩と背中の筋肉をほぐすことも重要です。二の腕の部分だけではなく、肩をほぐし背中にも凝りを残さないようにした状態で、二の腕筋トレを行えば、より効果的に二の腕ダイエットが実現できるのです。

二の腕がたるんでいる=全身の衰えというサインであることを知っておきましょう。少しでも二の腕のぜい肉が気になった人は、今すぐに二の腕筋トレを始めることをお勧めします。

この記事をシェアしよう!