更新日 2018.01.30

ダイエットを諦めそうになったらコレを読んで!モチベーションコントロールの方法

「痩せたい」と思って一念発起し、ダイエットを始めてみたものの、モチベーションを維持できずにすぐ挫折してしまう人は多いのではないでしょうか。しかし、逆に言えば、モチベーションさえ維持できればダイエットは高確率で上手くいくのです。
今回は、ダイエット中のモチベーションをうまく維持できる方法を紹介していきます。

モチベーションを維持してダイエットを乗り越える!

ダイエットで大切なのは「食事の管理」と「適度な運動」です。しかし、痩せるために重要な2つのファクターは、多くの人にとって続けるのが困難な心がけです。健康的な食生活を目指した結果、好きなものを我慢しなければいけない場面も出てくるでしょう。特に「揚げ物」、「ラーメン」、「アルコール」、「お菓子」などの美味しいものに限ってダイエットでは避けなければいけません。ストイックな生活を維持しているうち、ある日ストレスが爆発して暴飲暴食に走ってしまう可能性もありえます。また、運動不足の人にとっても運動を習慣づけるのは至難の業です。ジョギングや筋トレなどの疲労度が高い運動はもちろん、ヨガやストレッチなどのリラックスして行える運動さえも継続できなくて悩むでしょう。

どんなに痩せると分かっている行為でも、気持ちがついていかなければ生活の一部にはできません。だからこそ、ダイエットでは計画を立てるだけではなく、実践するためのモチベーションコントロールが重要です。モチベーションを維持できればつらい食事制限や運動も「体が痩せるためには必要だ」と思えるでしょう。忙しい毎日でも日課のダイエット習慣を行うために時間を捻出しようと工夫できるかもしれません。また、結果が伴えば気持ちも楽しくなってきてモチベーションがますます上がるという好循環に入ります。最初のダイエットに慣れていない時期を乗り越えるためにはモチベーションアップ術が大切です。

おすすめのモチベーションアップ5つの方法!

ダイエットの成功後をイメージする

モチベーションアップの方法としておすすめなのは「成功した後の自分をイメージする」ことです。具体的な目標を設定することで、ダイエットのモチベーションを維持することができます。「成功したらこんな水着をつけたい」、「あんな場所に行きたい」といった明確な目標を設定し、イメージすることでモチベーションアップにつながります。

自分を好きになる

「自分を好きになる」のも効果的でしょう。自分のことが好きになれば、「もっともっと美しくしたい」という願望が強まっていきます。定期的に鏡の前に立ち、変わっていく自分に自信が持てるようになります。さらに美しく変身したら、自分以外の人も見惚れてしまうでしょう。頑張っている自分を可愛がることがダイエット成功のためには必要です。

危機感で奮起する

また、「危機感」も奮起するためには欠かせないでしょう。体重が重いことで起こっている弊害について考えてみます。成人病のリスク、限定されてしまうファッション、周りからの視線などさまざまな不安が襲ってきたら、「なんとしてでも痩せたい」と奮い立てると思います。痩せるイメージが具体的に分からない場合は、ダイエット関連の映画やドキュメンタリーに触れるのも有効です。

ヒロインになりきる

映画やドラマ、漫画のヒロインになりきるのも一つの方法です。オシャレな設定のラブストーリーなどを鑑賞し、「ヒロインが自分なら」と妄想してみましょう。作品世界に憧れると「もっと自分を高めたい」と思うようになり、原動力が生まれます。

ダイエット記録をつける

最後に、ダイエットの記録をこまめにつけるのも大切です。日々のダイエットを数字や文字で表すと、その効果が実感できます。自然と持続力が出てモチベーションは上がりますし、「これだけ痩せたのだからリバウンドしたくない」とポジティブな思考も生まれやすくなります。

モチベーション次第でダイエットは楽しくなる

いかがでしたか?
ダイエットに失敗する人の要因として「モチベーションが保てない」という点があります。確かに痩せるためとはいえ、好物を口にできず、毎日トレーニングで汗を流す生活はすぐに馴染めないかもしれません。しかし、モチベーションさえ維持できればダイエットはうまくいくという方は多いようです。「目標に向かっている自分」を好きになり、「これだけがんばったのだから効果があるはず」と前向きに解釈してください。あまり効果が出ず、落ち込むこともあるかもしれませんが、一定期間をすぎるとダイエットが楽しくなるという声もよく聞きます。自分に合ったモチベーションアップ術でダイエットを成功に導きましょう。

この記事をシェアしよう!