更新日 2018.01.11

お米好きだけどダイエットがしたいなら必見!玄米ダイエット

ダイエット中は炭水化物を控えるという方は多いと思います。
炭水化物と言えば「米」。日本人にとってお米は主食ですよね。
「ダイエットしたいけど、お米は食べたい。」
そんなお米好きの方は、お米を食べるダイエットを試してみてはいかがでしょうか?
毎日食べる主食を玄米に置き換えるだけの「玄米ダイエット」というものがあります。とても簡単そうなダイエットですが、効果はあるのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

玄米でダイエットできるの?

「玄米ダイエット」とは、白米を玄米に変えるだけのダイエット法です。しかし、毎食玄米を食べなければいけないとなると、飽きてしまいますよね。
そんな場合は、慣れるまでは1日1食から始めてみるのも良いでしょう。玄米に白米を少し入れるなどして食べやすくすることもできます。やわらかめのお米が好きな人は発芽玄米を選ぶという方法もあります。

玄米ダイエットのメリットは?

玄米を食べることで、満腹感を感じて代謝が上がるというメリットがあります。玄米は少し固めなので、無意識にしっかり噛んで食べるようになります。噛む回数が多くなればなるほど、時間をかけて食べていることになるので少ない量でも満腹感が得られます。
また、便秘に悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。玄米は食物繊維が豊富に含まれているので、便秘も解消すると言われています。体内の老廃物を排出することで美肌効果も期待できるので嬉しいですね。
玄米ダイエットは急激なダイエット法ではないので、時間をかけてゆっくり健康的に痩せることを目標とする方に向いているダイエット法と言えるでしょう。

気になる玄米ダイエットの効果は?

玄米で痩せることができる理由の一つに、ビタミンB群やミネラルが多く含まれていることが挙げられます。特にビタミンB群は、血液中の脂質や糖質に対して代謝を促す働きをしてくれます。つまり、脂肪が体内に蓄積されるのを抑えてくれる効果が期待できます。脂質と糖質を摂り過ぎていまうと、血液がドロドロになると言われています。玄米を食べることは血液をサラサラにすることにつながるのです。
また、玄米ダイエットでは、ダイエット中にありがちな空腹感を感じることが少なくなるます。結果的にそれほど多くの量を食べなくても満腹感が得られるため、ダイエット効果が期待できます。
そして、玄米に豊富に含まれる食物繊維は腸内環境を整えてくれます。腸の働きが活発になれば、全体の代謝も上がるため、玄米はダイエットに効果的な食材なのです。

飽きずに続けられる!玄米ダイエットレシピいろいろ

ダイエット食材として注目の玄米ですが、少し苦手でなかなか慣れないという方もいらっしゃいます。また、玄米を食べ続けていたら飽きてしまいますよね。ここでは、おすすめの玄米レシピを紹介します。

ヘルシー玄米リゾット

ヘルシーな玄米を使ったリゾットは、鶏肉と野菜も一度に摂取でき、汁気があって食べやすいと好評です。スープを含むので、さらに満腹感を得られます。忙しいときでも栄養をしっかりとることができるでしょう。
鶏肉、玉ねぎ、にんじん、エリンギなどお好みの食材をバターで炒めて、コンソメなどの洋風スープを加えます。煮立ってきたら、玄米を加えて塩とコショウで味をととのえれば完成です。パセリを散らせば色合いも良いので食欲が出ます。
寒いときは体が温まりますし、栄養バランスにも優れています。

酵素玄米まぐろ豆腐アボカド明太マヨ丼

酵素玄米を使用した丼です。もちろん、普通の玄米でも代用できます。こちらも野菜をたくさん摂取できて満腹感も得やすいレシピです。
まず、マグロは一口サイズのものをお好みで用意します。アボカド1個を一口サイズに切り、水切りした木綿豆腐、ブロッコリースプラウト、海苔を適量準備します。醤油とみりんを適量入れた袋に、マグロを入れて30分ほど冷蔵庫で冷やしておきます。その間に明太子一腹とマヨネーズ大さじ3を混ぜ合わせておきます。玄米を入れた丼に全ての食材をのせれば完成です。

主食を玄米に変えるだけでお手軽!試してみては?

いろいろなダイエット法がありますが、玄米ダイエットなら難しく考えずに始められそうですよね。主食を玄米に変えるというシンプルな方法なのでお米好きには嬉しいダイエット法です。
玄米ダイエットには即効性はありませんが、継続していくことで少しずつ痩せる効果が期待できます。健康的に痩せたいという方は試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアしよう!