更新日 2018.01.09

ヘルシー食材の代表格、こんにゃくダイエットで美しく痩せよう

キレイに痩せたいけれどきつい運動は苦手という人にはこんにゃくダイエットがおすすめです。腸内をすっきりさせるためにも役立つこんにゃくを上手に取り入れてダイエットを成功させましょう。今回はこんにゃくダイエットのメリットやおすすめのレシピをご紹介します。

ダイエットにおすすめ!低カロリー食材「こんにゃく」

安価で手に入れやすいこんにゃくは毎日続けられるダイエット食材として人気です。こんにゃくがダイエットに最適な理由はカロリーの低さにありますカロリー自体は、こんにゃく1枚あたり21Kcalです。。こんにゃくの約97%は水分でできているのでお腹いっぱい食べても脂肪にかわる心配がありません。

毎日同じ食材を食べていると飽きてしまいがちですが、淡白な味のこんにゃくは料理次第で味のバリエーションをつけやすいという特徴もあります。さらに食物繊維であるグルコマンナンが豊富で便秘によるぽっこりお腹を解消したいときにも役立つ食材です。こんにゃくやしらたきは味にクセもなく食べやすいので間食にも適しています。間食を減らしたりおやつをこんにゃくやしらたきにかえたりするだけで摂取カロリーを減らして体重や脂肪の減少につなげることができます。毎日こんにゃくを食事に取り入れたり体重が気になるときにこんにゃくで食事をコントロールしたりすることで、理想の体型を維持することができるでしょう。

誰でもできる!こんにゃくダイエットの仕組み

こんにゃくは100gあたりのカロリーが5~7kcalと低く、たくさん食べても脂肪として身体に溜まる心配がありません。こんにゃくダイエットは主食となる米に細かく切ったしらたきを混ぜるなど料理のかさましをすることで満腹感を得るという方法です。また豊富な食物繊維を利用して便秘の改善や予防をすることができます。ダイエットを成功させるためには食事の量や栄養バランスを管理して腸内環境を整えてることが重要です。また排便習慣を整えて定説なお通じを実感することも、ダイエットを成功に繋げるためには重要なことです。

こんにゃくはどちらの役割も果たすのでキレイに痩せることを目指している人にとって一石二鳥の食材といえます。カロリーが低いこんにゃくをメニューに取り入れることでキレイなボディラインづくりを続けることができます。さらにウォーキングや運動をする習慣を身につければダイエット効果はさらに高まるでしょう。こんにゃくは腹持ちが良いので空腹感を感じることなくダイエットを成功させたい人におすすめです。

おいしく続けられるこんにゃくダイエットレシピ

こんにゃく入りハンバーグ

細かく切ったこんにゃくをハンバーグの材料と一緒にまとめて焼き上げます。切ったこんにゃくにコンソメでしっかりと下味をつけておくことでおいしく仕上げることができます。ダイエット中もボリュームのあるおかずが食べたいという人にぴったりのレシピです。

こんにゃくとたこのカルパッチョ

薄切りにした刺身こんにゃくと茹でたこをドレッシングで和えれば色鮮やかな一品が完成します。カロリーを抑えるためには市販のドレッシングを使うよりもオリーブオイル・レモン汁・はちみつなどで手作りするのがおすすめです。

こんにゃくココアトリュフ

一口サイズに切ったこんにゃくを、水・砂糖・ブランデーを混ぜて作ったシロップに加えて5分ほど弱火で煮ます。粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間ほど冷やして表面の水分をよく拭きとり、ココアパウダーを馴染ませれば甘くておいしいデザートの完成です。カロリーを抑えたデザートなのでダイエット中でも安心して食べられます。

安価なこんにゃくでキレイに痩せよう!

安くて季節を問わず手に入れることができるこんにゃくはダイエットに最適な食べ物です。食物繊維がたっぷり含まれているのでお腹のなかをキレイに整えてくれます。味や食感を楽しみながらダイエットを続けることができるでしょう。

この記事をシェアしよう!