更新日 2017.12.30

ダレノガレ明美さんのダイエット。ポイントは「無理をしない」

バラエティで大活躍の人気モデル・ダレノガレ明美さん。端正な顔立ちにスラリとした手足、均整のとれたプロポーションはうらやましい限りです。そんな彼女ですが、実は太りやすい体質で、昔はぽっちゃりと太っていたのだとか。そんなダレノガレ明美さんが実践し、現在のプロポーションとなったダイエット方法について紹介します。

昔は、太っていた!?太りやすい体質だったダレノガレ明美さん

ダレノガレ明美さんはブラジル出身のモデルさんで、イタリア人のお母さんと日系ブラジル人のお父さんとの間に生まれました。モデルさんはもともと骨が細くて、食べても太りにくい人が多いようなイメージですが、ダレノガレ明美さんはそうではなかったようです。「私は外国の血が入ってるせいかもともと太りやすい体質だし、骨が細いわけじゃないから、油断するとすぐに脂肪がついちゃうの…」と、ご自身のブログでも語られています。
そんなダレノガレ明美さんは学生時代にソフトボール部に所属していて、運動三昧の日々を送っていました。体にはしっかりとした筋肉がつき、当時の体重は67kg。食事は1日に7~8食も食べていたそうです。現在の彼女の姿からはとても想像できないですよね。どうしてそんな彼女があのスレンダーボディを手に入れることができたのでしょうか。ダレノガレ明美さんが実践した無理なく痩せるダイエットメニューは次で項で詳しく解説します。

ダレノガレ明美さんが実践したダイエット方法とは?

ダレノガレ明美さんが実践したダイエットの基本は、運動、食事制限、マッサージの3つです。

まず運動では毎日欠かさずウォーキングを1時間、さらに時間ができればジムのプールにも通っていたそう。プールでは100mごとに泳ぐのと歩くのを繰り返したそうです。
ウォーキングや水泳などの有酸素運動は即効性のあるダイエットではありませんが、毎日続けることで痩せやすい体をつくることができると言われています。エレベーターではなく階段を使う、移動手段を徒歩にするなど、積極的に取り入れたいダイエット方法です。
食事では食事をとらないダイエットではなく、食事のとり方に気をつけたそう。朝は黒ごま豆乳バナナジュース、昼は和食や焼き魚を中心にヘルシーであれば食べたいものを食べ、夜は野菜やおかずを中心に炭水化物を抜いたメニューにしていました。これは昼食をしっかりと食べておくことで、夜の食事量を控えめにするというダイエットのポイントを押さえた食事法です。
最後はマッサージ。ダレノガレ明美さんはお風呂から出たらボディクリームを使って脚を下から上に、さらにリンパを刺激するようにマッサージしていたそうです。お風呂上がりにリンパマッサージをすることで、体の代謝を促し、脂肪を燃焼させやすい体づくりを行っていました。

ダレノガレ式ダイエットは、無理をしない!

ダレノガレ明美さんが実践したダイエット、成功の秘訣は無理なく続けられたことでしょう。ダイエット中の食事メニューと言えば低カロリーのものだけ、炭水化物や糖質は一切取らないといった極端な食事制限をイメージする方が多いかもしれません。しかし極端な食事制限は辛く、なかなか続けられないもの。その点、ダレノガレ明美さんのダイエットは、好きなものを我慢するのでなく食べるタイミングに気をつけています。夜は炭水化物を避けた食事にしますが、昼食は好きなものを食べ、チョコなどカロリーが高めのものも我慢していません。チョコが食べたいときはジムの前や朝に食べ、余分なカロリーを運動によってうまく消費していたようです。
ダイエットは続けなければ痩せません。しかし我慢が続くとダイエットは辛いものになり、モチベーションは下がります。ダイエットを継続させるためにも無理のないダイエットが重要だということをダレノガレ明美さんのダイエットは教えてくれています。

ダイエット成功の秘訣は、無理のない運動と食事!

太りやすい体質だったからこそ誰よりも努力し、現在のプロポーションを手に入れたダレノガレ明美さん。彼女のダイエットが成功したのは無理のない範囲の適度な運動と、バランスを考えた食事制限があったからこそでしょう。無理なく継続できるダイエットを行って、ダレノガレ明美さんのような素敵なプロポーションを手に入れたいですね!

この記事をシェアしよう!