更新日 2017.12.17

ストレスフリーでダイエット!太りにくいオススメおやつ5選

一見相容れない存在のように見えるダイエットとおやつ。ダイエット中であったとしてもついついおやつに手を伸ばしてしまった、そんな苦い経験がある人もいると思います。
でも実は、おやつはダイエットにとって必ずしもマイナスというわけではないんです。今回はみんなが知りたいダイエット中に食べてもいいおやつについてご紹介します。

ダイエット中に食べても太りにくいおやつはある?

ダイエット中はストレスとの戦い。このストレスとどう向き合うかがダイエットの成功率に直結していると言っても過言ではありません。
ダイエットでストレスが溜まる。
おやつがたべたくなる。
食べられなくてさらにストレスが溜まる。
これはダイエットにおける最悪の悪循環。どこかで止めなければこの負の連鎖を断ち切ることはできないものの、ダイエットをやめてしまうのは身も蓋もない話です。
「ダイエット中に食べてもいいおやつさえあれば…」
実はそんな夢のおやつがあるんです。次の項では、ダイエット中に食べても太りにくいおやつを5つ紹介します。

ダイエット中でも太りにくいオススメのおやつ5選

 

ゼリー

キラキラと輝く宝石のようなゼリー。目からも満足感を得やすいうえに低カロリーというとても魅力的なおやつです。まさにダイエット中のおやつの王道と言えるでしょう。
ゼリーは自分で作ることもできます。その場合はゼラチンではなく寒天を選ぶのがオススメ。寒天は食品の中でも食物繊維の含有量が多いので、美容にも効果が期待できます。
市販のゼリーを購入する場合には「こんにゃく系」を選びましょう。こんにゃく系のゼリーはローカロリーはもちろん、噛み応えがあって満腹感を得やすいからです。

ナッツ類

ナッツ類は腹持ちが良いうえに身体に良いとされる栄養素を多く含んでいます。脂肪燃焼にビタミンB類、若返り効果にビタミンE、さらにむくみ解消にカリウム。これらがナッツ類には含まれています。まさにダイエット中に理想的なおやつです。ただし、ナッツ類はカロリーが高いので食べ過ぎには注意しましょう。1日20粒前後を小分けに食べることをオススメします。

シュガーレスガム

1粒およそ10キロカロリーのシュガーレスガムはダイエットの強い味方です。噛むことで満足感が得やすいガムは、おやつを我慢したくないダイエッターにピッタリ。甘味料の影響で食べ過ぎるとおなかが緩くなることがあるので、その点だけは注意が必要です。

ヨーグルト

腸内環境を整えるヨーグルトもダイエット中のおやつとしてオススメできます。ヨーグルトにはカルシウムも含まれているので、ダイエット中のイライラ防止にも。ダイエット中なので無糖・低脂肪系のヨーグルトをチョイスするようにしましょう。

チーズ

チーズは良い栄養素をたくさん含んでいる食品です。ビタミンB群は脂肪燃焼に、カルシウムはダイエット中のイライラ防止にも効果があるそう。また乳酸菌もダイエット・美容にはアリ。食欲も満たせて腸内環境も整う。チーズもダイエット中にオススメのおやつです。

ダイエット中のおやつ。大切なのは食べるタイミング

ダイエット中の間食は、食べるタイミングが大切。守るべきは「就寝前3時間は間食しないこと」です。なぜならその時間の完食は消費されにくいから。就寝前は食べたおやつがそのまま身体の脂肪になりやすい時間帯なのです。
ではいつならおやつを食べても大丈夫な時間なのでしょうか?
それはおやつのゴールデン・タイム3時。お昼ご飯から夕食までのちょうど小腹が空いてくる時間です。空腹を我慢してストレスを抱えてもダイエットにはあまり良くありません。「3時のおやつ」はダイエットという観点からみても、理にかなったおやつタイムなのです。

ダイエット中のおやつ。何キロカロリーまでならOK?

具体的にダイエット中のおやつは何キロカロリーまでならOKなのでしょう?それはおよそ100キロカロリーだと言われています。しかし、あくまで今はダイエット中。おやつの量は最低限にするのが無難だと言えそうです。

ダイエットとおやつは両立できちゃう!

ダイエット中でも無理におやつを我慢することはありません。ダイエットに適したおやつを適量食べることによってストレスも軽減し、明日のダイエットがうまくいくなんてこともあるでしょう。ダイエットもおやつも無理なく両立して、あなたが思う理想のあなたを手に入れてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアしよう!