更新日 2017.12.14

食べて痩せるダイエット。厳選!太りにくい食べ物一覧

ダイエット中、食事制限をするのが辛ければ、食べるものに気を遣ってみるのはいかがでしょうか?この記事では、ダイエット中でも積極的に取り入れたい食べ物について解説します。

食べて痩せる!太りにくい食べ物の条件とは?

健康的に痩せるためには、過度の食事制限よりも「太りにくい食べ物」中心の食生活が重要です。太りにくい条件としてまずはカロリーが低いことが挙げられます。しかし、カロリーが低くても栄養価が低すぎる食材は健康にいいとは言えません。リバウンドの原因となってしまうこともあるでしょう。
カロリーが低い上に栄養価が高い。これが太りにくい食べ物のポイントなのではないでしょうか?特にビタミンやタンパク質、ミネラル、食物繊維などは、健康的に痩せるうえで欠かせない栄養素です。

痩せたい人必見、ダイエット向きの食べ物。おすすめの野菜は?

食物繊維のかたまりである野菜がダイエットにオススメなのはみんなが知っている事実。レタス、キャベツなどの緑黄色野菜はダイエット中の健康管理に、リコピンが含まれるトマトは新陳代謝の改善に、それぞれ役立ちます。
意外な活躍を見せるのがもやし。カロリーが低い割に食物繊維やミネラルが豊富で美容効果も期待できるため、ダイエットにはうってつけの食材。もやしを中心にしたダイエット食も人気です。

痩せたい人必見、ダイエット向きの食べ物。良質なたんぱく質は大豆から摂ろう

ダイエットにはたんぱく質も大切な栄養素。たんぱく質は体のあらゆる器官を構成する栄養素であり、不足すると細胞のターンオーバーが停滞するそう。ダイエット開始後、肌荒れになる人が多いのもタンパク質不足に原因があります。良質なタンパク質を摂取していれば健康的な体質に生まれ変わり、ダイエット中、ダイエット後も美肌を保つことができます。
多くの食材のなかでも、良質のたんぱく質を含んでいることで有名なのが大豆製品。納豆や豆腐などの食べ物は低カロリーでもあるので、とてもオススメな食品です。

痩せたい人必見。白身魚・鶏肉はダイエット向きの食べ物

ダイエット中でも肉や魚は食べたくなるでしょう。しかし、脂質が多い肉・魚は食べる量に気を配らなければ体重増加の原因となります。選ぶ種類に注意して上手に摂取しましょう。
魚ではカレイ、タラなどの白身魚が栄養バランスに優れた健康食材です。肉類では鶏肉がオススメ。カロリーや脂質が少ないために、量を食べても太るリスクが高くありません。ダイエット中の肉・魚は鶏肉や白身魚でカバーしましょう。

痩せたい人必見、ダイエット向きの食べ物。海藻類は脂肪を排出してくれる

ダイエットの天敵とも言える成分が脂肪。適度な脂肪はエネルギーになりますが、過度な脂肪は体内に蓄積されぜい肉に変わります。いかにして余分な脂肪を燃焼・排出できるかがダイエットの鍵なのです。
ワカメやコンブなどの海藻類は脂肪が体内で分解・吸収されるのを防ぎ、排出されるように促す効果があるとされています。海藻類はカロリーが低く、血糖値も抑えられるのでダイエット中メリットの多い食材です。

痩せたい人必見。偏りを避けてバランスよく食べ物を選ぼう

どんなに健康的な食材でも、そればかり食べていると栄養バランスに偏りが生まれます。ダイエットとは単に体重を落とすことが目的ではなく、食事や生活習慣を見直して美しく健康的になるのが真の目的。偏った食生活で健康を害してしまっては本来の目的から遠ざかってると言っても過言ではありません。ダイエットを始めるならこれまでの食生活を振り返り、健康に良いのに敬遠してきた食べ物にあえて挑戦するなど、偏りをなくす努力をしましょう。

「痩せる食べ物」よりも「健康に良い食べ物」!

ダイエットといえば、カロリーが低い食べ物だけを取り続けたり、そもそも食事を極端に抑えてしまったりするイメージがあります。しかし、ダイエット中も適切に栄養素を補給しなければ美しく健康的には痩せられません。野菜、大豆、白身魚や鶏肉、海藻類といった理想的な食材を積極的に取り入れましょう。「痩せる食べ物」より「健康的な食べ物」を意識することがダイエットを成功させる秘訣だと言えそうです。

この記事をシェアしよう!